Gaho、11月23日に初のフルアルバム「Fireworks」をリリース

STAR in Korea

2021/11/09 08:30

Follow

Gaho自ら全曲の作詞・作曲・プロデュスを担、オルラウンドミュジシャンに進化


 


シンガソングライタGahoが初のフルアルバム「Fireworks」で復する。


プラネタリウム·レコ(PLT)は公式SNSで、1123日午後6時に発売されるGaho1stアルバム「Fireworks(ファイアワクス)」のアルバムティ映像を公開し、Gahoのカムバックを知らせた。

中毒性のあるサウンドで始まるアルバムティ映像には、アルバム名の「Fireworks」とGaho的オブジェがまるで一本のCMを連想させるように描かれている。また、プロデュス・作曲・作詞・編曲ボタンにスイッチが入る演出は、Gahoがアルバム全曲に加したことを表している。


昨年春、初のリドシングル「Rush Hour」で快なリズムと中毒性のあるポップサウンドを披露したGahoは、すぐにハドロックサマソング「RIDE」を表し、Gahoならではの音性を披露した。

2018年初のミニアルバム「Preparation For a Journey」以3年ぶりとなるアルバム「Fireworks」は、Gaho初のフルアルバムであるだけに、彼の「オルラウンドミュジシャン」としての存在感をリスナーにアピルする予定だ。


 昨年、韓国ドラマ『イテウォンクラス』の挿入歌『はじまり』で韓国内音楽チャ1位を記したGahoは、最近にも人気韓国ドラマ『智異山(チリサン)』のOST Part.2Memories』を歌うなど、次世代OST界の期待株として注目を集めている。

 Gaho1123日午後6時に初のフルアルバム「Fireworks」を表し、「Artist On The Rise」に人気ガールズグループ・エスパと共に韓人アティストとして初めて出場、色々なコンテンツを通じてグロバル音ファンに存在感をアピルする予定だ

ページを報告する

コピーしました

コピーしました