RIDI「ウェブトゥーンSNSキャンペーン」2020エンアワードウィナー賞受賞

STAR in Korea

2021/02/02 09:36

Follow


コネクテッドコンテンツ企業のRIDI(代表ペキシク)は、自社が運しているウェブトゥン『セマンティックエラ』のSNSキャンペンが「2020エンアワド」にてデジタルコンテンツ部門でウィナ賞を受賞したと19日、明らかにした。

「エンアワド」は韓デジタル企業協が主管となり、科技術情報通信部と韓放送告振興公社、韓インタネット振興院が公式後援するデジタルマケティング授賞式だ。現場の門家、産業界の代表取締役、外部の門委員による3段階の審査をて受賞作が決定される。

RIDIは人ウェブトゥン「セマンティックエラ」を元に、現味のあるSNSキャンペンを展開して受賞の栄誉に輝いた。原作のウェブ小に描かれた主人公チャンジェヨンのインスタグラムの情報をもとに、際のSNSアカウントを作成し、ここに作品容とキャラクタを反映した日常写真、自撮り写真、コメントを定期的に投稿しファンを頭させた。

このインスタグラムとTwitterアカウントは行して1週間で別途告なしに8,000人のフォロワを獲得し、投稿への平均加率(いいね、コメント、共有)も20%を上回り、ウェブトゥンの新しいソシャルコンテンツマケティング法を提示した。

RIDI係者は「『セマンティックエラ』のSNSキャンペンはウェブトゥン作品だけでなく、作品の中のキャラクタに熱狂し共感して下さった皆のおかげで良い成果を出すことができた」とし「今後もRIDI者が熱狂するようなアイディアを色と考えてみます」とえた。

『セマンティックエラ』は、RIDI占ウェブ小をウェブトゥン化した人ベルコミックス作品だ。コンピュタ工科アウトサイダのチュサンウとデザイン科のスタのチャンジェヨンが、ゲム開者やデザイナがっていく話を盛りんだ。ウェブ小とウェブトゥン興行のおかげもあり、今年上半期にはWebドラマ制作を控えている。


[出典 : ルドワイドウェブトゥ http://wwwebtoon.com/ ]

ページを報告する

コピーしました

コピーしました