ツヤン『ラジオスター』出演「食べながら仕事して稼ぐ神職業」紹介

STAR in Korea

2021/02/01 17:18

Follow


引退宣言を撤回し復した人「モッパン」ユチュ、ツヤンが『ラジオスタ』に出演する。

20日、午後1020分に放送されるMBC TVバラエティ番組『ラジオスタ』はイボンウォン、ヨエスダ、テイ、ツヤンと共に「みんなホムアロン」特集を組んだ。

「食べながら仕事してお金も稼げる神職業」と自身を紹介したツヤンは「ハンバ20個、ブリの刺身10キロ、肉類なら3キロを食べる」と大食家であることを自慢する。

ラジオスタの小食家代表のキムグクジンはツヤンの言葉に開いた口が塞がらなかった。特にキムグクジンはツヤンのモッパン写真を見て「私が一か月に食べる量だ」とし驚きをせなかった。

ツヤンはいつから大食いになったのかという質問に幼少時代のエピソドを公開する。特にびしょ濡れのままアイスクリムを20個食べた翌日、並外れた才能を知ることになったと明かす。

また、食べる事が多いだけに分がくなった時の万能があるのかという質問には「チズボ100個を食べた時はあごが痛かった。ラメンを食べたら痛みが治まった」と告白し、周りを驚かせた。

ツヤンの話に家庭医学であるヨエスダは「家族からの遺子もあるが、自身の遺子もある」とツヤンの並大抵ならぬ努力家の大食いDNAを認めた。

ツヤンは昨年8月に「裏告(ステマ)」動の後、引退を表した。その後ツヤンは最後の動シリズである「欲知島」をアップしたが3か月後の11月に引退を撤回し、現在活動中だ。

最近ではソウルのイスに自分の名前をつけた「ジョンウォン食店」のオプンを前に、またもや批判の的となった。

メニュと料理を見て、量に比べて格が高いのではという指摘が相次ぎ、ジョンウォン食店は仮オプンを延期し、ツヤンはSNSに載っていた写真をすべて削除した。


[出典 : 芸能ニュ· スタインニュhttp://www.starinnews.com/ ]

ページを報告する

コピーしました

コピーしました